生まれ育った地域の皆さまに
在宅医療を通じて寄り添い、
お手伝いします。

高橋壮芳
以前、病院に勤務していたときには実践できなかった、そして感じることができなかった、それぞれの患者さんの希望に寄り添った医療。これらを“在宅医療”というものを通じて実践できること、そして生まれ育った地域に戻り、育ててくれた地域の方々のお役に立つ機会を持てたこと、大変幸せに思っています。病気を抱えてしまっても多くの方々が自宅等々で心穏やかに過ごすことができるようスタッフともども、ぜひ、お手伝いできればと思っています。
三鷹あゆみクリニック
院長高橋壮芳

スタッフ

大川麻子

医師大川麻子

病院で泌尿器科医として働いてきましたが、日々の診療の中で段々通院が難しくなっていく方、そして癌などで頻回に通院の必要が出てきたときに何時間も病院で待っていただくことに切なさを感じていました。
この度、三鷹あゆみクリニックで在宅医療を担当させていただく機会を得て、皆様と一緒に何がベターであるかを選択し、支えていくかを考えながら在宅ケアに取り組んでいきたいと考えています。

星菜央

クラーク星菜央

「ご自宅で安心してお過ごしいただくにはどうしたらいいのか」を常に大切にしています。
あゆみクリニックの訪問を心待ちにしていただけるような、お一人お一人に寄り添った存在になれるよう、日々精進してまいります。

林卓真

クラーク林卓真

医師の診療補助、担当ルートの管理を行っています。患者さんの採血スケジュール、入院や外来受診の手配も行っているので、業務は多岐に亘りますがその分やり甲斐を感じています。

花垣雅子

医療事務花垣雅子

主にレセプトを担当しています。
というのも請求業務だけではなく患者様やそのご家族と医療・介護チームの架け橋となることもあるからです。請求業務も医療だけでなく介護保険の知識も必要です。
名黒子となれるよう日々が勉強です。