患者さん・ご家族と一緒に、
在宅医療ならではの
幅広い選択肢を考えます。

山根秀章
一般家庭が大家族世帯から核家族化して、個人医院の先生が自宅へ往診をしていた時代もありました。しかし、今や往診から在宅医療への変遷があります。病院や施設で亡くなることが多くなってきた最近でも、できることなら最後まで自宅で過ごしたいと思う方や、病院に通えなくても医療を必要としている方は少なくありません。患者さん・ご家族と、医療だけでなく環境も含めた生活から一緒に、選択肢を考えていくことを目指します。
西東京あゆみクリニック開設準備室
医師山根秀章

スタッフ

伊藤歩美

クラーク伊藤歩美

医師に同行して患者さん宅へ訪問し、診療補助や物品の確認、関係各所への連絡等を行っています。患者さんやご家族の希望に合わせて在宅生活のお手伝いをする、やりがいのある仕事です。